カテゴリ:Kyoko Taniyama( 4 )
瀬戸内国際芸術祭2010に谷山恭子さんが出展されています。
間もなく今年のアートイベントの目玉のひとつ、瀬戸内国際芸術祭2010 「アートと海を
巡る百日間の冒険」がスタートします。
会場のひとつである男木島ではsakumottoのオープニングでインスタレーション展示を
していただいた現代美術作家・谷山恭子さんの作品「雨の路地」が出展されてます。
また豊島では谷山さんの旦那様で建築家・阿部良さんによる作品「島キッチン」も。
他にも国際芸術祭の名にふさわしい豪華な面々が名を連ねています。瀬戸内海の景色も
すばらしいです。夏休みのお出かけにオススメします。

名称 : 瀬戸内国際芸術祭2010 「アートと海を巡る百日間の冒険」
開催期間 : 2010年7月19日(海の日)ー10月31日(日)
会場 : 直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、高松港周辺
参加作家 : 18の国と地域から75組のアーティスト、プロジェクト、16のイベントが参加
主催 : 瀬戸内国際芸術祭実行委員会
会長:真鍋武紀(香川県知事)
総合プロデューサー:福武總一郎(財団法人 直島福武美術館財団理事長)
総合ディレクター:北川フラム(アートディレクター、以上敬称略)
[PR]
by sakumottonews | 2010-07-17 18:43 | Kyoko Taniyama
Kyoko Taniyamaエキシビジョン、いよいよ3/7(日)まで!
f0215878_23105036.jpg

いよいよ明日3/7(日)19時で谷山さんの展示が終わります。終わるのかと思う
ととても寂しいです。
現場でしか体験できないインスタレーションになってますので是非ともご来場
下さいませ、一人でも多くの方にご覧頂けましたら幸いです。
それではみなさまのご来場お待ちしております!

Kyoco Taniyama
すべては日々かわりつづけ影響しあい、いつもどこかでなにかが起こっている 
起こり始めている

& トークショウ

& 「福箱の展覧会」

会期: 2/27(土)〜3/7(日) 11時〜19時、会期中無休
(「福箱の展覧会」のみ、3/11(木)〜3/13(土)11時〜19時も開催します。 )

reception party : 2/26(金)19時〜23時 ( admission free )

会場: HAPPA 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-30-6
TEL : 03-6303-0071 ( Sakumotto直通 )
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分

協賛: 株式会社中川ケミカル、コエドブルワリー、NEO GREEN 
企画制作 : sakumotto
[PR]
by sakumottonews | 2010-03-06 23:14 | Kyoko Taniyama
谷山恭子さんの展示、残すところ後4日です!
f0215878_2237102.jpg

f0215878_22334449.jpg

いよいよ谷山恭子さんの展覧会も残すところあと4日となりました。本日は写真家・相川健一
さんに展覧会風景の写真を撮って頂きました、透明感のある写真になりそうで楽しみです。
比較的平日ですとゆったりとご覧頂けるかと思います、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄
りくださいませ。駒沢通り沿いのローソン向かい、この風景が目印です。

谷山恭子さんから作品に関するステキなメッセ−ジが届いています↓

「すべては日々かわりつづけ影響しあい、
いつもどこかで何かが起きている 起こり始めている」 この世界。
世界の中の日本の東京のこの場所に、さまざまな人が集い、出会い、
つながっていくトークセッションの場所「ここ」に、光と色と風が動き、
世界中で命が息づいていて、朝がきて夜がきて、日々が移り変わっている事を
感じるための環境を作りました。
このインスタレーションは、新しい記憶を作り出すための装置。

今日みたのもは、10年後に脳裏に蘇るかもしれなくて、
ある人はその記憶を元に、突然自分の人生に転機が訪れるかもしれない、
またある人は歴史的に重大なひらめきを得たりするかもしれない。
日々刻まれていく記憶はそんな風に人や世界に影響を及ぼし、
いろんな物事を動かしてくきっかけになっていると思う。

Kyoco Taniyama

ご来場お待ちしてます!

===================================
Kyoco Taniyama
すべては日々かわりつづけ影響しあい、いつもどこかでなにかが起こっている 
起こり始めている

& トークショウ

& 「福箱の展覧会」

会期: 2/27(土)〜3/7(日) 11時〜19時、会期中無休
(「福箱の展覧会」のみ、3/11(木)〜3/13(土)11時〜19時も開催します。 )

reception party : 2/26(金)19時〜23時 ( admission free )

会場: HAPPA 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-30-6
TEL : 03-6303-0071 ( Sakumotto直通 )
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分

協賛: 株式会社中川ケミカル、コエドブルワリー、NEO GREEN 

企画制作 : sakumotto
[PR]
by sakumottonews | 2010-03-03 22:34 | Kyoko Taniyama
谷山恭子さん設営中
f0215878_15164177.jpg

着々と設営中です。谷山恭子さんによるインスタレーションのオープニング
は明日金曜19時〜HAPPAにて開催です。皆様のお越しをお待ちしております。
福箱の展覧会も同時開催します。

Kyoco Taniyama
すべては日々かわりつづけ影響しあい、いつもどこかでなにかが起こっている 
起こり始めている 

谷山恭子氏は光、色、風といった日常的な事柄を用いて、それぞれが重なり
あったり影響し合ったりしている不思議で印象的な世界観をつくりだす、
インスタレーション作品を主に制作している現代美術作家です。
今回は同じ時間に色々な所で色々な生活や環境があることや、それらが
ゆるやかに影響しあっている様子などを、身の回りにある素材や道具、植物
などを用いて空間表現します。
天高4mを超える開放的なHAPPAのギャラリー空間に谷山氏の作品世界が
広がります。

作家プロフィール :
1972 愛知県出身 東京在住
1997年頃より東京を拠点に作品を発表している。
2004 「Fragment」αM-project (東京)
2009 「大地の芸術祭越後妻有トリエンナーレ2009」(新潟県十日町市)他

-------------------------------------------------------------------------------------------

Kyoco Taniyama
すべては日々かわりつづけ影響しあい、いつもどこかでなにかが起こっている 
起こり始めている

& トークショウ

& 「福箱の展覧会」

会期: 2/27(土)〜3/7(日) 11時〜19時、会期中無休
(「福箱の展覧会」のみ、3/11(木)〜3/13(土)11時〜19時も開催します。 )

reception party : 2/26(金)19時〜23時 ( admission free )

会場: HAPPA 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-30-6
TEL : 03-6303-0071 ( Sakumotto直通 )
東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩7分

協賛: 株式会社中川ケミカル、コエドブルワリー、NEO GREEN 
企画制作 : sakumotto
[PR]
by sakumottonews | 2010-02-25 15:15 | Kyoko Taniyama



sakumotto の最新ニュースや届いたお知らせなどお届けします
by sakumottonews